トップページ

    このサイトではダッジの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ダッジの買取相場をチェックして高い金額で買取をしてくれる車買取店に売りたい!」と思っているならこのページで紹介しているオススメの車買取業者を利用してみてください。

    クライスラーのダッジを高く買い取ってもらうために必要なことは「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合はどう考えても損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら2分位で入力できるので簡単です。複数の車買取店からの査定額を比較することができるので、ダッジ(Dodge)の買取値段の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感が違います。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大で50社にダッジの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車一括サービスは申し込むと多数の車買取会社から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    しかも、全国対応で使うのはタダ。

    「アメ車のダッジを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているダッジの買取相場分かりますし、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、アメ車のダッジを高く買い取ってくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から見積りの電話がかかってくるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    ダッジの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車買取の一括サイトです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのダッジの買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社で決めてしまうことはせずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのダッジでも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の買取業者がダッジの見積もりをしてくれるので、納得できる価格を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたダッジを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の概算価格が表示される数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携企業は約200社以上、最大で10業者がアメリカ車のダッジの査定額を出してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いしてアメ車のダッジを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車に特化した中古車買取の専門店。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間の取扱車両は外車・輸入車だけで約1500台。全国に対応していて出張査定の費用はかかりません。

    外車王は外車に特化した中古車の買取業者なので、アメリカ車のダッジを売るなら他の買取店より高く売ることができることも多いです。
    そういうことから、アメ車のダッジであれば最初にランキング上位の車買取の一括査定サービスを使って買取金額を比較してみてください。

    複数の買取店に見てもらった後で、最終的に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を出してくれた時にはあなたが大切にしてきたダッジを売却しましょう。







    大抵の業者は良心的ですが、稀にしか見られない事でしょうが、中には極悪な買取業者もあるのです。

    その手段の一例としては、査定申し込みの段階で、査定後にその車を持っていっても良ければ査定額を上げましょうなどと言って、売却希望の車をなるべく早く引き取りできるように希望されて、その車を受け取ったが最後、料金を支払う気配は見せずに、その後一切連絡が途絶えてしまうという詐欺があるのです。

    通常行われる手続きをせずに妙に早く車の明け渡しを迫る会社には注意が必要ですね。

    中古車を査定してもらう時には、車体の色も大きく関係してきます。

    ホワイトおよびブラックは定番の人気色でいつでも需要が安定しているために、プラスの査定になることが多いでしょう。

    定番色とは反対に原色系の赤や黄色、青などのボディカラーの場合は中には嫌がる人もいますので、査定時にマイナスされる傾向が出てきます。

    でも、査定金額はその時点での中古車オークション相場によりアップダウンするため、流行があれば一定の色にプラスの見積もりがなされる可能性があるのです。

    できるだけ高く中古車を売却するには、たった一軒だけの査定で終わらせないでたくさんの買取業者から査定金額を提示してもらうことです。

    その店以外の店舗が見積もった金額を見せることでその車の見積額が上がることは良くあることだからです。

    いっぺんに複数の業者に査定をお願いするには無料で車の一括査定を行えるサイトを使うと良いのですが、一括査定サイトで異常に高額な査定額を表示する業者は車だけ取られてお金が振り込まれない詐欺にあうかもしれないのでじゅうぶんに気を付けなければいけません。

    中古車を買い取る際の査定では、複数のチェック項目ごとに基準値を設けて減点、ないし加点をして最適な査定額が提示できるようにしています。

    そこで必ず減点対象となるのは、誰が見てもわかるところで車体の傷やヘコミ、塗装浮きなどです。

    気をつけたいところでは、それらのキズを素人なりに修理しようとした場合で、むしろやらない方が良かったなどという状況にもなり得ます。

    相応の知識と修理経験があればキズの深さによっては何とかなるかもしれませんが、業者に売るのであればヘタに手を加えないほうが良いです。

    車を買い取ってほしいからと買取店に自分で持ち込んで現物査定を受けるつもりであれば、繁忙期などは待たされることはあるかもしれませんが、突然の持ち込みでも対応してくれます。

    ただ、飛び込み査定のときは相場もわからなければ価格競争もありません。

    ですから相場より安い価格で売買契約を結んでしまう危険性もあります。

    複数の会社に訪問査定を依頼した方が良い値段がつきます。

    どこに査定を頼んでも値段がつかないと言われてしまった時は、出来ることは限られています。

    いずれ廃車にするつもりであと何年か乗るか、過走行車や事故車など廃車手前の車を扱っている専門業者に売却するといったところでしょう。

    過走行車廃車専門の業者は引き取った車を単体で売ることはあまりなく、使えるところは分解してでも使うというやり方で利ざやを稼いでいます。

    そんな業態だからこそゼロ円査定されてしまった車でも買取が可能なのです。

    大事に乗ってきた車ですから値段がつけば嬉しいものです。

    また、ほとんどの業者は廃車手続き代行も行っています。

    過去に事故を起こした車や10万km以上走っている過走行車などは、市場のニーズが見込めないため、業者側でも値段をつけられないというのが実状です。

    しかし諦めるのはまだ早いです。

    自分で廃車手続きをして先に支払った税金の還付を受け取るという手もあれば、そのような車を専門に扱う業者に査定を依頼する方法があります。

    専門業者ならではの方法で再利用可能なパーツごとに査定してもらえるので、一般の買取業者のように値段がつかないということがないのです。

    専門業者と廃車ではそれぞれ異なるメリットがあるので、納得のいく方を選ぶことが大事です。

    国内での流通実績の点からすると国産車に比べて外車は数が少な過ぎますから、同じ状態の車でも業者によって買取額が全然違います。

    買い叩きに近いような状態になってしまうこともあるようです。

    査定を依頼するなら輸入車専門の業者にした方が、外車に乗る客層のニーズを理解しているので場合によっては高額査定も期待できます。

    では外車専門店ならそれでいいかというとそうではありません。

    外車を扱うところは、それぞれ得意とするメーカーや車のタイプなどは異なります。

    まずはネットの一括査定サービスなどを使って、どこなら高く売れそうかを見極めると良いでしょう。

    自分が所有する車を売却しようと考えているならば、凹みやキズなどがあるボディよりも無い方が高く査定されるでしょう。

    でも、素人が傷を治そうとすると、専門家の目で見たら余計に傷が浮いてしまうようなケースがあるので無理に直そうとするのは良くありません。

    故意に付けなくても自然に付いてしまうようなとても薄い傷などは、見積もりの段階で問題にならないこともあるのです。

    自動車修理をしたことが無い人がほとんどでしょうから、大変な思いをして自分で修理しようとしないで、そのまま見積もりに出した方が良いかも知れません。